ポーズを決めて笑う女性

家庭か美容クリニックかなど場所によって出来る脱毛が限られる

脱毛の種類とその特徴

一口に脱毛といっても、その種類は数種類にも及びます。家庭で行う脱毛や美容クリニックで行う脱毛など、場所によって出来る脱毛が限られているからです。ここでは、脱毛の種類と特徴などをご紹介していきます。
まず脱毛の種類は、光脱毛(フラッシュ脱毛)・医療脱毛(レーザー脱毛)・ニードル脱毛(電気脱毛)・ワックス脱毛・カミソリ・毛ぬき等があります。光脱毛は、一般的に美容クリニックなどで行われている脱毛で、光をあて毛乳頭や毛母細胞にショックを与える脱毛方法です。レーザーに比べると痛みもなく、肌にとって優しい脱毛方法です。肌に優しいぶん、永久的に脱毛できる訳ではないので、定期的に脱毛する必要があります。
医療脱毛は、皮膚の表面にレーザー光を照射し、熱によって毛母細胞や毛乳頭を壊し永久的に脱毛する方法です。こちらは医療行為に当たるため、皮膚科や美容外科の施術となります。光脱毛に比べ痛みが出るので、しっかりとした下調べをし自分に合う病院を探すことが重要です。
ニードル脱毛は、毛穴にワイヤー(ニードル)を挿入し、電気を直接流す事で脱毛を行う方法です。かなりの痛みを伴い、1週間ほど赤みも引かないため、以前はこちらの方法が主流でしたが今はあまり施術されていません。
このように、それぞれのメリットデメリットがあるので、一概にどの脱毛が良いかは個人の判断になるということがわかります。

美容に腸内環境が重要な理由

美容のために重要なことのひとつに、腸内環境の改善があります。
腸の働きは、美容に大きな影響を与えるものであり、腸の健康が損なわれてしまうと、肌荒れなどの障害が起こります。逆に、腸内の環境をよくすることは、美容にはとてもよい効果を発揮してくれるのです。
腸の働きが肌に影響を与えてしまう原因としては、栄養の吸収を妨げてしまうというものがあります。腸内環境が悪化すると、腸内細菌の中の悪玉菌が増殖してしまい、正常な働きができなくなるのです。これにより、栄養を吸収するという重要な働きも阻害されてしまい、必要な栄養が体外へ排出されてしまいます。栄養不足の状態になると、肌の栄養もなくなり、荒れてしまうというわけです。
また、腸がうまく働かないと、蠕動運動も鈍くなります。そうなると、腸の中に内容物が溜まりやすくなり、それが悪玉菌の影響で腐敗してしまいます。腐敗した内容物からは毒素やガスが発生し、それが腸壁を通って全身を巡ることになれば、肌にも悪影響を与えてしまうのです。
腸内環境の悪化は、このように肌の健康にもよくないものです。しかし、なるべく食物繊維を多く摂れば、腸内の悪玉菌を減らして、善玉菌を増やすことができます。そうして腸を健康にしていけば、美しい肌を維持することができるでしょう。

光脱毛の効果

現在、脱毛サロンやクリニックが次々と出来拡大しています。そのほとんどが、医療脱毛とは別の光脱毛という種類です。医療脱毛は医師免許か看護師免許が必要ですが、光脱毛には免許が必要ないことが、拡大の一因になっています。また、医療脱毛より光脱毛の方が安価で、気軽に試してみることが可能です。脱毛サロンやクリニックの拡大により価格競争が激化して、どんどん安価になっているのが現状ですが、気になるのはこんなに安くて効果があるのかということです。大抵のサロンやクリニックは2ヶ月おきに通い、2年で完了する!と謳っていますが、実際2年で毛が無くなるということはありません。
もちろんそもそも毛量が少ない、薄いという方は別です。きちんとしたサロンなら、2年で目立たなくなりますと説明があると思いますが、まさにその通りで、自己処理によって濃くなってしまった毛が薄く細くなったとか、自己処理の回数が減ったという効果はでる可能性は高いです。
ただ、この効果を出す為にはきちんと通う周期を守り、自己処理をしすぎず(抜くのはご法度)に、真面目に取り組んだ結果と言えます。1回目の施術から半年後2回目、その2週間後に3回目、とルールを守らず通っても効果は出にくいと考えた方が良いでしょう。

安心して脱毛や美容の相談ができるボトックス注射大阪の「サクラアズクリニック」がオススメです!ドクターを初めスタッフ全員が女性なので気軽に相談できますよ。

頬に指を当てている女性

pick up

update post

2017年06月27日
脱毛サロンを選ぶときは慎重に!を追加しました。
2017年06月27日
ローライズのパンツを履く際に気になる事を追加しました。
2017年06月27日
エステサロンとクリニックの違いとは何かを追加しました。
2017年06月27日
どっちがいい?脱毛サロンと自宅脱毛の比較を追加しました。

Contents

どっちがいい?脱毛サロンと自宅脱毛の比較

目と鼻がアップの女性

脱毛を行いたい時、脱毛サロンに通う方法か、自宅で家庭用脱毛器を利用する方法か迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。そこで、脱毛サロンと自宅での脱毛、それぞれの特徴やメリットを紹介していきます。脱毛サロンでは、出力をギリギリ…

»more

エステサロンとクリニックの違いとは何か

眠るポーズをするキレイな女性

一般的に、脱毛ができる場所と言えば主にエステサロンかクリニックの二択になるとされています。ただこの両者はほとんど同じではないのかと考える方も多く、それが金銭的な負担や痛みの問題などに繋がっています。まず根本的な違いになるのは、…

»more

ローライズのパンツを履く際に気になる事

横向きで頬に手を当てる女性

ハイウェストのパンツが流行っている中で、私はローライズ派。そこで気になるのがローライズからチラッと顔を見せる下の毛。下の毛の生え際というのでしょうか?たかが2,3本なのですが自分の目線から見えるとハッとします。しかも水着の季節。毛が濃…

»more